上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




連休も終わって,ツツジの山はどこも混みそうなので静かな山を歩いてみました。(^^;

根場(P)~雪頭ヶ岳~鬼ヶ岳~金山~十二ヶ岳~桑留尾~<車道歩き>~根場(P)のルートです。
最初は鬼ヶ岳から鍵掛峠を通って下山予定でしたが,鬼ヶ岳山頂で気が変わりコース変更となりました。

7:10のスタートです。15分ほど車道・林道を歩き,堤防の脇から山道に入ります。

P0401.jpg P0402.jpg


暫くは薄暗い樹林帯の道を歩きます。桜の花も残っています。

P0404.jpg P0403.jpg

高度が上がり,明るい自然林の林になってくると枝越しに富士山が見えてきました。雪頭ヶ岳が近くなってくると,大きな岩のところにイワザクラの花があちこち咲いています。写真を撮っていると,4~5人のグループに抜かれました。どうも花には興味が無いようでした。(^^;

P0407.jpg

快晴の空の下,雪頭ヶ岳(9:45)からは富士山がよく見えます。でもこの季節,どうしても霞んでます。

P0408.jpg

雪頭ヶ岳から一旦鞍部に降ります。ココにもイワザクラの花がありました。

P0409.jpg P0411.jpg

アルミの梯子を上がると鬼ヶ岳(10:10)です。

P0413.jpg P0414.jpg

まだ雪を被った南アルプスの山々が一望できました。

P0410.jpg

当初ここから鍵掛峠経由で下山する予定でしたが,十二ヶ岳まで行ってみることにしました。

鬼ヶ岳から金山(10:55),そこから十二ヶ岳の手前までは快適に歩いて行けます。壁に直面するまで(^^;

P0415.jpg P0416.jpg

ここからちょっと緊張します。(高所恐怖症なので)
ロープと鎖を頼りに濡れて滑りそうな岩をよじ登ります・・・なんとか。
今度は急傾斜の岩場をロープにしがみつきながら降ります。
ちょうどそこにもイワザクラの花があったので,撮影しながら息を整えます。(^^;
もう一度登りあげると山頂はすぐそこです。

十二ヶ岳(11:40)の山頂はそれほど広くなく,数組の人でいっぱいです。どの方向も人物が入るので山頂標識の画像は無しです。ザックも降ろさず下の分岐まで移動し休憩しました。
このルートには,例のスケスケの吊橋が無かったのでラッキーでした。(笑)

帰りは,ここから桑留尾の集落まで降りていきます。けっこうな急傾斜の部分が何箇所かあり,ロープ伝いに降ります。ここの斜面にもイワザクラの花が沢山咲いていました。昨年の花が枯れたまま残っていて保存状態はいいようです。

P0417.jpg P0420.jpg

途中にこんな花も。

P0418.jpg P0421.jpg

P0425.jpg

けっこう長い降りで疲れ果てた頃車道へ出ました。(13:30)

P0424.jpg

NAVIで見るとここから根場の駐車場まで直線で3km。1時間ほどの車道歩きのようです。(--;

夏みたいな陽気で,水辺で遊ぶ人たちを見ながらの約40分の車道歩きが一番疲れたかも。(^^;
スポンサーサイト

テーマ:山岳風景 - ジャンル:写真






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 南風の頃に・・・, All rights reserved.
まとめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。