上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




翌週に単独行の予定でしたが,オフ会の誘いがあり参加してきました。
メンバーは,ひらさん夫妻,伊藤さん,だんべえさんの5人です。
天気はバッチリだったけど,連荘はきつかった。(^^;

駐車場(7:30)-庚申七滝(8:30)-庚申山荘(9:45)-庚申山山頂(11:50~12:50)-<お山めぐりコース>-
- 一の鳥居(16:05)-駐車場(17:00)

行きはよいよい帰りはへとへと,片道1時間の林道歩きは余計?(^^;
七滝からは,歩きやすい道を新緑の中,綺麗な水の流れを見ながら登ります。
すでに足取り重く最後尾に。(^^;

庚申山荘越しに庚申山の岩山がそびえています。ここは二度目ですが,こんないい天気は初めて♪
山荘周辺のクリンソウはまだこれからのようです。

1006035s.jpg

山荘から先,鎖場,ハシゴのある急な登りが続きます。
最近流されたばかり?の登山道もあり,高所が苦手なσ(^^;は神経を使います。
登山道沿いに咲く雪割草(サクラソウ)も撮らないといけないし・・・

1006026s.jpg

登山道沿いのコウシンソウの開花はまだ~ということで,そのまま山頂へ。
山頂からの展望はありませんが,もうちょっと先に進むと北の展望の良い場所があります。
(山頂をここに持ってきたいほどです。)

いい天気で,目の前に皇海山~日光白根~男体山と展望バッチリです。雪の至仏山も見えます。
シャクナゲもちょっと過ぎた感じでしたが咲いていました。

1006027s.jpg

帰りはお山めぐりコースで戻ります。
しょっぱなから崩れた登山道です。この先またまた鎖場,ハシゴ,傾いた木橋がいっぱい。
岩場にやっと咲き始めたコウシンソウを見つけました。雪割草もいっぱい。(^^)

1006029s.jpg

登って降りての連続で,いつになったら降りになるのやら。(^^;

やっと安心できる降り坂になると,ミツバツツジやシロヤシオが咲き残っていました。

1006040s.jpg

スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 南風の頃に・・・, All rights reserved.
まとめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。